« 返済計画提案ソフト ローン相談Pro | トップページ | 速算相続税2011暫定版 その2 »

速算相続税2011暫定版

平成23年度税制改正大綱対応の新型相続税計算ソフト「速算相続税2011暫定版」をリリースしました。

速算相続税2011暫定版PDF

Vectorから体験版ダウンロード

これを書いている3月4日現在、果たして税制関連法案が成立するのかも不透明な状況ですが、もし通れば社会に重大な影響を与えるとの判断から取り敢えず「暫定版」という形でリリースすることにしました。

今回予定されている改正は「基礎控除の4割カット」という刺激的な内容ですが、昨年施行された小規模宅地の軽減特例の改正と組み合わされることで更に強烈なインパクトを持つことになります。逆に言えば、2年に分けて改正することで社会的批判をかわそうということだったのかもしれません。

税務当局はこの2つの改正により相続税の課税対象者が5割程度増えると目論んでいるようですが、同時に「申告すれば非課税」という層が大量に発生するはずです。更にボーダーライン上の「心配なので誰かに相談したい」という層も加えれば潜在的ななコンサルティング需要が膨大に発生すると思われます。今の税務署にこれに対応できるだけのマンパワーがあるのか心配になりますが、少なくとも税理士、FP、不動産コンサルティング業界にとっては特需となる可能性が高いと思います。

このソフトは相談用に特化したもので、最小限の入力項目でスピーディーな計算を行うことを目的としています。加えて、平成21年度税制との比較が自動的にできる機能を付加しています。バブル当時に信託銀行員だった経験では、最初の相談時に如何にスムーズな対応をとれるかが勝負です。申告書作成を目的としたソフトでは内容が細かすぎて、初対面のお客様を効率よく捌くには向いていません。

弊社で販売中のパッケージソフト「不動産コンサルティングの道具箱」に収録予定ですので、ご興味のある方は是非お問い合わせ下さい。

|

« 返済計画提案ソフト ローン相談Pro | トップページ | 速算相続税2011暫定版 その2 »

2.ソフトウェア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 返済計画提案ソフト ローン相談Pro | トップページ | 速算相続税2011暫定版 その2 »